すね毛は自己処理が比較的しやすい部位ですよね。

このため、カミソリを使ったすね毛脱毛をしている人もとても多くなっています。

カミソリですね毛の処理、除毛をするのが気軽で王道として行われているのですが、一つ間違えると大変な事になってしまいます。

どうしても自己処理ですね毛を脱毛したい!と言う方にカミソリを使った正しいすね毛脱毛についてまとめてみたいと思います。

すね毛をカミソリで脱毛する時の注意点とは?

カミソリを使ったすね毛の処理は、まずお肌に負担がかかっている!という事をしっかりと認識をしないといけません。

出来ればカミソリを使った自己処理はやめた方が良いのですが、出来る限り正しい方法で処理をする事はとても大事な事になります。

カミソリは清潔な物を使う

意外に意識されていないのが、このカミソリを清潔にする!という事です。雑菌が付いているカミソリを使ってすね毛の処理をしてしまうと、感染症などのリスクが出てきてしまいます。ひどい時には赤く腫れあがってしまい、炎症をしてしまう事もあるので注意が必要となります。すね毛をカミソリで脱毛する時、お風呂場で行う人も多いと思いますがカミソリは錆びてしまいましし、切れ味の悪い刃を使うと想像以上に肌を痛める事になってしまいます。出来ればキレイで新しいカミソリを使うようにしましょう。

カミソリを使う前にはしっかりと肌を温める

肌を温めてからカミソリを使うのとそうじゃない場合では、肌の柔らかさがまったく違ってきます。毛穴を広げる為にも温かいタオルなどを使ってしっかりとお肌を温めてからすね毛の脱毛をするようにしてください。

直接処理するのではなくシェービングクリームを使う

シェービングクリームは男性でいう髭剃りと同じです。シェービングクリームを使う事で滑らかにすね毛を処理する事が出来ますので必ず使うようにしてください。出来るだけたくさんのクリームを使う事でカミソリが滑らかに動きますので、肌への負担も減らす事が出来ます。

カミソリの使い方に注意をする

カミソリはとてもキレイにすね毛を処理する事が出来る手段ではあります。このため、何度も同じ場所を剃ったり、力を入れて剃る人も多くなっていますね。ただシミの原因になったり、カミソリ負けをしてお肌が炎症を起してしまう可能性もありますので、優しくソフトに剃るようにしてください。

アフターケアをしっかりとする

カミソリを使ったすね毛脱毛では、アフターケアもとても重要になってきます。カミソリを使う事自体、お肌への負担が大きくなっていますので、しっかりと保湿をするようにしてください。また赤くなってしまったり、かゆみが出てしまった場合には、お肌を冷やしてあげるようにしましょう。そのまま放置しておくと肌トラブルに悩まされる事になってしまいますので。

もしすね毛をカミソリで剃って肌がおかしくなったら?

すね毛処理で赤みが出たり痒みが出た場合には、すぐに皮膚科へ行くようにしましょう。

すぐ治るだろう・・・と思って放置しておくのはとても危険です。

カミソリを使う事で角質を剥ぎ落としている状態ですので、とてもお肌がデリケートになっています。

こういった時に雑菌などが入ってしまうと、後で後悔をする事になりますので、少しでもおかしいと感じたら皮膚科にいって処置をしてもらうのが大切です。

またカミソリを使ったすね毛脱毛は、その場はキレイになりますが見えているムダ毛を処理しているに過ぎません。

すぐにまた新しいムダ毛も生えてきますし、その都度カミソリを使って処理をするのは好ましくありません。

最近では脱毛サロンも費用的にも安くなってきましたし、自己処理をする回数も激減しますので心配な方は一度脱毛サロンへ相談をしてみるのも良いと思います。

せっかくキレイにすね毛脱毛を・・・

と思っていても、炎症を起してしまったり肌荒れを起してしまっては元も子もないですからね。